【日焼け止めサプリ(ヘリオケア)】飲むUVケアは身体に副作用は?

ヘリオケア 日焼け止めサプリ ウルトラD 

飲んで日焼け止め効果があると言われるサプリを知りました。
「HELIOCARE(ヘリオケア)」カプセルと呼ばれるものが日焼け止めサプリメント。

美容クリニックの女性から教えてもらったのですが、プロの方って情報通です。
そういうの服用してるんですね(へぇー勉強になります) しかし、
いつからそんなものが登場していたんだろう!? 調べてみると

「HELIOCARE(ヘリオケア)」カプセルは、 2002年にスペインで発売され、
ヨーロッパや韓国の皮膚科を中心に広がり
34カ国以上で販売されてきていたそうです。
開発には12年の歳月がかかっているとか。

ヘリオケア 飲む日焼け止め ウルトラD について
アウトドアやゴルフなど、楽しいスポーツは紫外線が気になります。
塗るタイプの日焼け止めだけでは対応が難しい場合もあります。
汗もかくし、数時間おきにUVクリームを重ね塗りしてたら
体中がベタベタになって気持ち悪いです。

世の中のみなさまはどう対処してるんでしょうか? しかし、
こういうものを服用していてレジャーを楽しんでいたわけです(驚)
(知らないって損かもしれません) 人生の過ごし方が、随分違ってくるものだ
とそう思いました。

しかし、気になるのは日焼け止めサプリなんて…

正直、副作用とか身体に悪いものなんじゃ…?
そういう疑いの気持ちがまず浮かびます。 疑念を解消するためには調べるしか無いね

このサプリの成分ってなんなんだろう? ヘリオケア 飲む日焼け止め サプリ全成分 
調べてみると主要成分は「fernblock®」とよばれるもので。
わたしは、今までまったく耳にしたことがない。

この成分は、臨床試験で有効と確認されてあり、
日焼けによる赤みや、皮膚ダメージを軽減させるそうです。

「fernblock®」という成分は何からできているのか?というと
Polypodium leucotomos(ポリポディウム属)というシダ植物の一種で、
これから抽出した100%天然成分なんだそうです。 またその他に、
ビタミンD、ビタミンC、ビタミンE、ルテイン、リコピンといった 抗酸化成分が配合。

成分はなんとこれだけ。 意外とシンプルな処方なんですね。
化学薬品は使われていないそうです。
パッケージや錠剤の色彩をみると、正直いって毒々しくい怖いイメージがありました。
でも成分は怖いものでは無さそうです。

効果について ヘリオケア 飲む日焼け止め ウルトラD 効果
 

飲み方について ヘリオケア 飲む日焼け止め ウルトラD 使用方法
 

注意することは?副作用は? ヘリオケア HELIOCARE  副作用と注意事項 小さなお子様や妊娠中の人以外は注意することはなく、副作用はないそうです。
しかし、まだ疑り深い気持ちが残るのでわたしは飲んでいません(´∀`;)

楽天でも手軽に販売していました参考まで ⇒【楽天通販 ヘリオケア 飲む日焼け止め サプリ】

ちなみに、コチラの「HELIOCARE(ヘリオケア)」シリーズには塗るタイプの
日焼け止めゲルもあり、まずは、そちらを試しに購入してみました。

UVB派はSPF90もあるのははじめて見ました。
気になるUVAのPA表示がないのですが、どれくらいなんだろう?

興味本位で予備知識がないまま買ってしまった。
使用感はこんなでした ⇒ 【ヘリオケア・UVクリーム使った感想】 つづく

ヘリオケア ジェル クリーム SPF90 口コミ
 

 

 

 

スポンサーリンク

ブログの励みになるので、是非ランキングにポチッとお願いします*˘︶˘*
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

« »

▲このページの上へ