【アンプルール(美白成分ハイドロキノン配合)】口コミレビュー・リアルな体験談

ハイドロキノン 副作用は? アンプルールの美白 

アンプルールの美白シリーズにはハイドロキノンが配合されてる。
「新安定型ハイドロキノン」を使っていて、世界ではじめて化粧品に配合した
日本のメーカーさんだったとあとで知りました。

ハイドロキノンは不安定な性質で変色したり酸化したり。
それをマイクロカプセルに包んで肌の奥へ浸透させて、自宅で安心して
ハイドロキノンが使えるスキンケアとして皮膚科医が開発に携わって
生まれたものがコレなんだ。10年の歴史なんだって。

夜の使用で、睡眠中にメラニンを攻撃して無色に戻す作用があるんだ。

—————————————————————————————————————————————
本購入のまえに必ずお試しセットを試すのがオススメです
価格は1,890円(送料込)。何事も肌に合う合わないがあるものなので


ハイドロキノン 安全なスキンケア アンプルールの感想
セット内容は全部で7アイテムで6,500円相当の量なんだそうです。
1)メイク落しミルク(1本)
2)洗顔フォーム(1本)
3)ハイドロキノン美容液(1本)コンセントレートHQ110
4)化粧水(1本)
5)美容液(1本)
6)ナイトクリーム(パウチ2包)
7)日中UVクリーム(パウチ2包)
おまけ)わたしの時はピールング石鹸だった。今は化粧水がさらに1本つく
—————————————————————————————————————————————–

ポイントとなる使い方は、あの気になる成分
「ハイドロキノン」をどうやって使うかということろ。

 

①ハイドロキノン美容液(夜)
コンセントレートHQ110美容液(この品名覚えられそうにないw)
夜、洗顔後タオルドライしてから素の肌に使うのがポイント。
化粧水の前に使うのが浸透を高めて効果的なんだって。

刺激はなんにも感じない。
薬品的な香りも一切なくカモミールの香りなんだ
(カモミールってどんな香りなのか実はよく知らないんだw)
フローラルの中に柑橘系を感じるそんな良い香りがします。
ちなみに、スキンケア全部同じ香りです♪

気になる部位にピンポイントでつけるタイプなので、
小さいシミにちょっとはみ出すことになる。
大きいシミほど付けやすいタイプですね。

これ、美容液という名前からイメージする使用感とはちょっと違って
サラリとしてなく、どちらかというと固めのゲルとか軟膏系かな。
固いテクスチャーだからつけた部位にピトってはりついて留まる感じ。

アンプルール ハイドロキノン 口コミ使用感 
そのあと化粧水をつけたら、ハイドロキノンがピンポイントで維持
できないんじゃ。周りに伸びるよね!?部位からはみ出すよね!?
そんな不安が・・・
スキンケアの最後にスポットでつけるタイプが多いので、
こういう最初にいきなりという手順は慣れるまで少々使いにくかったw

でも、その後のケアはプレス式に化粧水をつけるやり方で
これをマスターすると、けっこういろんなものに応用できて、
顔を必要に擦ったり、引っ張ったり、肌負担の少ないつけ方がマスターできて、
応用できていいです(なるほどです)


②化粧水(朝/夜)
ローション
手のひらに500円玉くらいの量を手のひらにだして、
顔を擦らず5秒づつプレスするようにつけるんだ。
液体は少々とろみがあり、留まりやすいので
水のようにサラサラ流れ落ちないから、プレス方式は付けやすい。

それと、とろみが強い化粧水の使用感で気になるのはペタツキ。
つけた直後から段々乾いてくるとペタツキがあります。
このままこのペタツキが残るとやだなぁ~って思って少し経つと
サラサラに変化してます(驚)
なので、とろみ→ペタツキ→さらさら、な感じw

アンプルール 美白 化粧水口コミ 1回ではなく2度つけが推奨されてる分量です。

しかし1回500円の量はこぼれ落ちそうになるので、
わたしはちょっとずつ3回とか4回にわけてつけたりしてた。
つけすぎると良くないのだろうか?ちょっとそこまでは不明w

しかも化粧水の中にも「新安定型ハイドロキノン」が配合されてる
化粧水に混ぜちゃうのも世界初なんだって。


③美容液(朝/夜)
薬用アクティブフォーミュラ
乳液のようなテクスチャーのサラリとした美容液です。
2プッシュしたらこんな量です。

アンプルール 美白 美容液口コミ
美容液の正式名称は「薬用アクティブフォーミュラ」
これだけ「薬用」とつくのはなんで???と調べてみたら、
効能や効果が認められた有効成分が一定濃度配合されてると
申請し許可がおりると「薬用」表記できるんだとか。
「医薬品」みたいに、使い続けて解消するまではいかないけど、
予防を目的にした効果があるものは「薬用」となるそうです。

ここで言われる有効成分は
アンプルール 美容液の成分
これが配合されているから「薬用」になるんだね。

配合されてる成分はアンプルールの公式ページには
辞典のように詳しく書かれてあって参考になるよ →成分辞典
専門家いわくスキンケアはキャッチコピーに惑わされずに有効成分
が配合されてるかを調べて使わないと意味が無いとか。
(肌に合う合わないがあるので、まずは試してみるのがおすすめだね)

 

④ナイトクリーム(朝/夜)クリームAO
これは、すご~い。
美白とエイジングを両立してくれるスーパーなクリームで、
キャッチコピーに「いきいきと輝くような明るさ」「弾むハリが実感できます」と
書いてあるんだけど。確かになるほどね~です。
つけたてより、翌朝のほうが実感する。

アンプルール 美白クリーム 1口コミ
コクがあるクリームで、それなりに夜はテカテカのギットリめです。
表現が悪いんだけど、私にはそんな感じw
コッテリとなった夜の肌から、翌朝はさらりと肌がふんわり。
むくんでる感じとは違うw 肌がワントーン明るいんだもん

うはは、こりゃすご~い。という感想でした。

このクリームにも「新安定型ハイドロキノン」が配合されてる。

アンプルール 美白クリームAO 口コミレビュー体験談

アンプルールの美白ケアは、トータルで使って
時間差でメラニンを攻撃するということなんだ。

【アンプルールの特徴まとめ】
●ハイドロキノンでも「浸透型ハイドロキノン」をつかってる。
肌の奥へ浸透してから効き目をだす。
●シミが気になりだす年齢は、ちょうどハリや小じわが気になる年頃。
それを同時にケア。つまり、
美白ケアだけじゃなくエイジングケアも同時にできるところがいい。
●皮膚を知り尽くした女性の皮膚科医が開発している。
●「アルブチン」「甘草」「ビタミンC誘導体」「ウマスフィゴン脂質(セラミド)」
「浸透型コラーゲン」「ヒアルロン酸」「α-リポ酸」などなど、
有効成分から保湿成分からメラニン生成を抑える成分から、素人ながら、
いいと耳にしてきた成分があれこれ入ってて、相乗効果がありそう。

————————————————————————————————————————-
お手頃なお試しから始めるのがオススメだと思う。きっと合わない人もいるだろうし、
それなりに高価ですし本購入はそのあとからがいい気がする、
まずお試しトライアル(1,890円)をつかってみて、
「あれ肌が明るくなってきたかも!?」これがポイントかも。
それから本購入を考えてみるべきと思う。

アンプルール公式ページ →ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット
————————————————————————————————————————-



ちなみにハイドロキノンスキンケアをつかってどうだったか

【ハイドロキノンに効くシミ】
・老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)
・日光黒子(にっこうこくし)
・炎症性色素沈着
・肝斑(かんぱん)

※肝斑場合トラネキサム酸を服用すると効果があると専門家はそう言うね。
(実際に使ったことはないのでよくわからないけど、口にするものはどうも
抵抗があって、なかなかチャレンジできないでいます。一番効果的だったりして…)

そもそも、自分の顔に点在するシミは、どの種類なんだろう?
みんな自分のシミは「ソバカス?」「老人性色素斑?」「肝斑?」
わかって使ってる人ってどのくらいなんだろう?

私の顔には沢山細かいシミが点在してるけど、
正直いうと自分がどのタイプに当てはまるか、実際はわかってない(笑)
たぶん老人性色素斑かなぁと思って使ってます。

それで、どのシミかわからないながらも使ってみると、
うっすら最近でてきたものは消えてる感じだし、
昔からあるものは少々薄くなってもなかなか消えはしない。
そんな感じがリアルなとこです。どこまで薄くなるか続けていきたいw

そういえば、30代になってから発生したニキビの炎症跡の色素沈着は
一番効果的に薄くなったかも。


 

スポンサーリンク

ブログの励みになるので、是非ランキングにポチッとお願いします*˘︶˘*
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

« »

▲このページの上へ