わたしは【ハイドロキノンスキンケア】を2メーカー使って来ました。
1つ目は、日本の皮膚科医が開発ディレクターした【アンプルール】
2つ目は、アメリカ生まれの博士が創りだした【ビーグレン(b.glen)】

今回は【アンプルール・ラグジュアリーホワイト】を使ってどうだったか
ちょっと紹介します。

この化粧品は、世の中に数ある美白スキンケアの中でも、できてしまったシミ
(日焼けによるシミ(老人性色素斑)・ニキビの炎症跡・虫さされの炎症跡・肝斑など)
メラニン色素を薄くする漂白効果のある成分「ハイドロキノン」が高濃度に
配合されたものなんだそうです。高濃度といっても調べてみると2.6%と微量。
逆を返せば、それくらい、強くて効き目のある成分だということでもあるのかな。

ハイドロキノンスキンケアを使い続けての効果はこんな感じでした。
撮影角度がバラバラですが、また人それぞれ個人差があると思います。
ハイドロキノンスキンケアの効果 アンプルールはどうか

私たちが消したいと思ってたシミは「美白」というおおきなひとくくりの表現に隠されていたような気持ちです。

美白化粧品のほとんどは予防効果のための成分で、もちろん予防も大事なことなんですが。
若い時からしっかり予防してUVケアして、美白化粧品をきちんと使っていたら、こんなことにはならなかったはずだと

ただ、できたシミを消したい!と探してる私みたいな人には
「予防効果」か「淡白(漂白)効果」かは、しっかり明記してほしいポイントだと思いました。

この成分にまだ気がついてない人もきっと多いはずでは、

私自身も、知ったのはテレビの情報でした。
知ってからスッキリしたというか、どーりで消えないわけだ、と納得しました。

「ハイドロキノン」は日本では、まだまだ知名度が低いのかもしれませんが、サイエンスコスメ発祥のアメリカでは20年以上もまえから使われてきた歴史と効果のある美白成分なんだそうです。

美容雑誌や美容家の間では2005年頃から注目してたらしいですが、美容雑誌や化粧品にもあまり興味がなかった私は、40歳手前までいろんなことを知りませんでした。これが話題になったのは、2012年NHKの人気情報番組「あさイチ!」で成分が大きく紹介されたのがきっかけです。それにより知名度がグーンと上がったように思いました。

しかし、ハイドロキノンを配合したスキンケアは日本ではまだまだ少ないそうです。
というのも、取り扱いの難しい成分なんだそうです。

不安定で酸化・変質しやすい性質があるんだ。それに肌が炎症する場合もある
シミを薄くするくらいの効果があるのだから、それなりに強いお薬なのです。

ハイドロキノン軟膏クリーム 海外製品

実際、わたしも海外製ハイドロキノン軟膏4%をネット通販で手軽に手に入れてみましたが、
恐ろしい薬品臭がして不安になるほどでした。
綿棒の先端につけて、シミへはみ出さないようピンポイントで薄くつけるのたけど、
塗った部分が日に日にほんのり赤くなり、赤みによって一時シミが濃く感じられ、それが恐ろしくて途中で断念しました。
(一応、中止して数日で赤みはもとに戻りました)

本当は美容皮膚科で医師の診察のもと処方してもらうお薬で、気をつけないと色素沈着することも実際にはあるそうなので、クリニックや皮膚科でキチンと診察してもらいながら処方してもらうべきものです。

日本では2001年からスキンケアに配合できるようになって、それからいち早く開発したのが
【アンプルールの美白シリーズ(ラグジュアリーホワイト)】このメーカーが日本初なんだそうです(調べたところによると)

【アンプルール】というスキンケアは美容外科クリニックの医院長である女性皮膚科医がプロデュースしたスキンケアなんです。(クリニック名はウォブクリニック中目黒というところ)
アンプルール 皮膚科医 

いろんな年代のいろんな肌質を沢山診てこられた先生だから安心安全を第一に考えて、不安定といわれていた成分「ハイドロキノン」をどうにか
自宅のスキンケア用として取り扱えるように開発を手がけたものなんだそうです。
それが世界初の「新安定型ハイドロキノン」という成分。
これが配合されてるのは【アンプルール】だけのようです。

余談ですが、日本製のハイドロキノンスキンケアを探している人は、他に【オバジ】や【ドクターシーラボ】などドクターや製薬会社が開発したメーカーの
ものもありました。知名度のあるプロがキチンと手がけたものが安心ですね、ただ、のちにドクターシーラボはハイドロキノンスキンケアがなくなっていました。

個人的には、女性が手がけたスキンケアは、わたしは安心感があります。
女性ならではの体質的なことやお化粧をした肌の状態まで知り尽くしてると思うからです。

アンプルール ハイドロキノン 使用感 

【アンプルールの美白スキンケア】はまずお試しセットがあって、それを使って、実際に良かったので今回通常サイズを使い始めたところです。

アンプルールのハイドロキノン配合クリームは上記写真のような質感です。
通常のハイドロキノン軟膏の時に感じた刺激臭や肌に感じた赤みなどのトラブルはなく、
洗顔後まず最初に塗り込みます。カモミールの爽やかな香りです。
しっかり使い続けると、肌が明るくクリアになっていく感じがします。

それは、「ハイドロキノン」だけの力じゃなく、実は他の成分との相乗効果ではないかと!
「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」や「ビタミンC誘導体」など、より効果をUPする優れた成分が美白効果をUPする役割を果たしてるからなんだと思うのと、肌にあったスキンケアなんだと思いました。

本品の価格はお手頃とは言えないけど、安心安全で確かな効果は期待できると思います。
もちろん、個人差があって、合わない人もいると思うので、まずはお試しセットで確かめてみるのが重要かも。
お手頃価格で試せるサービスをしている化粧品を選ぶのが個人的に大事にしてるポイントです。

高価なものほど、その効果があるのかしっかり1週間使って実感しなきゃ。
でも1周間で消えるなんてことはないから、肌が明るくなったと感じるかどうか。
それに「ハイドロキノン」クリームは1週間どころか、
1ヶ月くらいも使えたんだ(シミの大きさなど個人差があるね)
だから私の場合サンプルで、薄くなってると実感できて良かったんです。

ハイドロキノンスキンケア アンプルールの感想
写真はお試しセットです。6,500円相当が1890円(送料込)

サンプルの欠点を言うと乾燥肌の人は化粧水が7日も持たない…
3-4日くらいで無くなるかも。それくらいしっかりつけたほうが効果的だった。
(2013年5月現在)公式ページをみたら、化粧水もう1本プレゼントだって!
やっぱり、そういう人が多いんだな。
これから初めて試す人はラッキーかも。(時期によってセット内容が変わってるかもしれません)

アンプルールの美白は、他の美白スキンケアと一味違う。
美白を中心にケアすると、エイジングケアがおろそかになる傾向が…

ところが、アンプルールの特徴は、エイジングケアも同時にできる点が優れてるように思います!
美白ってさっぱり系のスキンケアが多いので、しかし、濃厚なアンプルール美白シリーズに夜用のAOクリームがあって、
なかなかのお値段がしますが、美白しながらエイジングケアもおろそかにしない質感です。
値段が高いだけあります。

こちらのAOクリームにもハイドロキノン配合なので夜のみの使用です。
コックリした質感で、美白もエイジングも両立できる感じです。
アンプルール 美白クリーム 口コミ

40代・50代・60代・70代はシミだけじゃなくハリやたるみも同時進行なので、
全部一緒に同時にケアしたい!そこにピッタリのケアが揃っていると思います。

肌にあうかどうか!いきなり購入は冒険なので、まずは試してみるのが大事です。
わたしもキッチリ1,890円のお手頃のお試しセットから体験してみましたよ。

【アンプルール公式サイト】 → 【ラグジュアリーホワイト お試しセット

追記:2015年アンプルールのアグジュアリーホワイトの
お試しセット内容が変更しました。使い方がシンプルになりました。
以前レビューした情報は参考にしてください。
アンプルール お試しセット 2015 口コミ 

また、リアルな使用感はこちらのレビューも参考にしてみてください。

ブログの励みになるので、是非ランキングにポチッとお願いします*˘︶˘*
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

にほんブログ村