【ビーグレン】と併用スキンケア「わたしが使って大丈夫だったもの」

550 ビーグレンと併用 

 

(写真のスキンケアは併用した一部です)

 

ビーグレン(b glen)で、わたしの「しみ・そばかす」がみごとに薄くなりました!

乾燥肌のわたしは最初ちょっぴり炎症もあって、

それで、それを解消するために保湿をしっかりしてました

 

おかげで、肌への保湿の重要さがよく解って、一石二鳥だった。

保湿は良いことばかりです

・開いた毛穴が小さくなってきた
・透明感がUPしてきた
・くすみがなくなって肌色があかるくなった
・Tゾーンのギトギト感がなくなってきた
・肌が柔らかくなって、化粧水が浸透しやすくなった
・シミ・ソバカスが濃くなりにくくなった

 

乾燥肌タイプの人は、「ビーグレン」の説明書に明記してある適正量を使ってみて、

もし肌のしっとり感が足りないなぁ~と感じたら、迷わず、重ねづけがいいと思うよ。

「ビーグレン」の化粧水を重ねつけするのが一番効良いことだと思うんだけど、

わたしの場合、4度5度6度も重ねつけするので、

ビーグレンの化粧水がすぐ無くなっちゃう、

それで、あみだした方法が

「チープなシンプル化粧水」とか「セラミド系の化粧水」を重ねづけ!

 

肌は、人それぞれなので、自分の肌にあうやり方を見つけてみるのがいいね。

わたしは、化粧水をたっぷり、保湿クリームもたっぷり、時には乳液も。

それが、自分にはあってるみたい。

シミ・ソバカスも消えてきて、長年悩んでいた乾燥肌も解消♪

—————————————————————————————————————

【ビーグレン(b.glen)】に配合されている成分は、シミをしっかり薄くし、スキンケアの中では一番効果適面だと実感してます。体験談も紹介してるので、参考にしてみてください。→こちら

————————————————————————————————————–

ビーグレンと併用して大丈夫だったもの
(個人差あると思うので参考程度に)


<洗顔>
●アンプルールの乳液メイク落とし「ラグジュアリーホワイト クレンジングミルク」
●アンプルールの洗顔フォーム「ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォーム」
●アンプルールのクレンジングピーリング石鹸「ラグジュアリーホワイト ブライトニングバー」
●小林製薬の保湿セラミド化粧落し「ヒフミド クレンジングミルク」
●小林製薬の保湿セラミド石鹸「ヒフミド 洗顔ソープ」

<乳液>
●アルビオンの乳液「エクサージュ ミルク」

<化粧水>
●小林製薬の保湿セラミド化粧水「ヒフミド モイスチャーローション」
●養命酒製造のセラミド和漢化粧水「くーら・なちゅあ 化粧水」

●大朋化学工業の無添加化粧水「天使の美肌水」

これがほんとの防腐剤無添加化粧品。成分が一番シンプルな化粧水です。価格は1000円前後です。


 

<クリーム・美容液>
●リバテープ製薬「リマーユ プラセラ原液」
●小林製薬の保湿セラミドクリーム「ヒフミド モイスクリーム」
●ちふれ化粧品のヒアルロン酸保湿クリーム「ちふれ ボラージュクリーム」
●レクシア化粧品の自然派オーガニックスキンケア目元クリーム「オラクル アイ・フォーミュラ」
●レクシア化粧品の自然派オーガニックスキンケア美容液「オラクル パワー・モイスチャー」

写真はリバテープ製薬「リマーユ プラセラ原液」馬セラミド原液タイプ。使用感はこちらリバテープ プラセラ原液
 

 

スポンサーリンク

ブログの励みになるので、是非ランキングにポチッとお願いします*˘︶˘*
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

« »

▲このページの上へ