シミ消し化粧品 ビーグレンとアンプルール比較

「ビーグレン」と「アンプルール」どちらも”シミ”にしっかり効く美白スキンケアで、
きちんとシミを薄くしてくれる成分「ハイドロキノン」が配合されてる日本ではまだ数少ない化粧品なんだそうです。

「ビーグレン(b.glen)」
美容医療最先端アメリカで開発され、日本人の肌質に合わせて改良されたもの。
「アンプルール(AMPLEUR)」
日本の皮膚科医が始めて「ハイドロキノン」を配合して作ったスキンケア。

実際に使って、比べてみると、その使用感や効果に違いがあることに気がつきました。
個人的なリアルな感想を紹介したいと思います。
まずはじめに、

ハイドロキノンの濃度や配合率を比較
「ビーグレン」・・・1.9%
「アンプルール」・・・2.6%

数値でみると、意外にもアメリカ生まれの「ビーグレン」は配合が少ないんです。
アンプルールの方が効き目が強そうにみえますよね、だけど単純に濃度だけでは判断できないかも。

というのも、ハイドロキノン濃度4%の高い軟膏クリームだけ使用するより、
断然「アンプルール」と「ビーグレン」の方が効果的だったからです。

それには理由があって、肌の代謝を促進させる成分や、予防に効果的な成分などが、ローションや美容液にそれぞれに入っていて、
それぞれに研究して考えられたスキンケアだからなんだとか。

わたしは「ハイドロキノン」と「浸透型ビタミンC」を組み合わせるとより効果がいいように思いました。

2つを体験して比較してみて

アンプルールの特徴!

敏感肌におすすめ!即効性に弱いけど、肌トラブルがなくゆっくり時間をかけて効果を実感タイプ
アンプルールの美白お試し1,890円(送料無料)公式 → ハイドロキノン配合 美白ケアトライアルキット

アンプルール ビーグレン 比較 口コミ

お試しスターターセットの価格は1,890円(税込み・送料無料)です。
①メイク落し(期間限定でおまけでした)②洗顔フォーム(期間限定でおまけでした)③ハイドロキノン美容液④化粧水⑤美白美容液⑥保湿ゲル

アンプルールの使用感は?

「アンプルール」では使用トラブルの声はほとんど口コミでみかけませんでした。
実際使ってみても、ピリピリするような使用感は全然ありませんでした。炎症もまったくしませんでした。優しい使用感だと思います。
乾燥肌の人は化粧水の量がちょっと物足りないかなぁと、わたしは、適正量では潤いがたりなかっやので、手持ちの化粧水や美容液(セラミド成分)を加えて使いました。

かげでキメが整いました。

アンプルールの「ハイドロキノン」クリームは、
スポットタイプで、気になるしみにピンポイントで使います。

ハイドロキノン美容液 アンプルール 質感

細かいシミタイプより・大きなシミタイプに向いてるかも。

化粧水にも、美容液にも「ハイドロキノン」成分が配合されてるから、ダブルで使うから結局全体的に美白されてる感じがします。

40代の女性の皮膚科医が開発したスキンケアなので、安全性もきちんとしつつ、使ってみると、ペタつきがなく使用感がとてもいいです。
夜のスキンケアだけでなく、日中、化粧をすることもキチンと考えられたそんな美白スキンケアだと思います。
化粧崩れがなくファンデーションのりが良い、女性目線のスキンケアだと思いました。

ここまでがアンプルールの情報でした

 

ビーグレンの特徴は?

即効性あり!効き目が強い、肌に自信がある人におすすめ♪
【ビーグレン公式ページ】⇒ [b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット

ビーグレン アンプルール 比較 口コミ

お試しスターターセットの価格は1,800円(税抜・送料無料)
①クレイ洗顔②化粧水③美容液(浸透型ビタミンC 配合)④ハイドロキノンクリーム(1.9配合)⑤保湿クリーム

ビーグレンの使用感について

ビーグレンで検索すると、「副作用」って検索ワードがでてくるように、使用してトラブルになる人もちょっぴりいるみたい。実は、わたしもそんな1人でした。

使用した翌日は、ツルツル化粧のり最高♪これはいい♪って思った矢先、2日目から少々ピリピリして、赤いポチポチ炎症がでてきてやばい失敗したかなぁ~って思ったんです。

メールで問合せてみたところ、予想外に丁寧な解答をもらい、不安がなくなりました。
よし!落ち着いたらもう一度チャレンジしてみよう!っと。

それは、ビーグレンの美容液に含まれる「浸透型ビタミンC」が原因。高濃度に配合されてるんです。
ビタミンCは肌の酸化を防ぎシミにはとってもいいんだけど、皮脂バランスを抑える効果があって、肌の乾燥を助長する事があるようです。なので乾燥肌の人は保湿がとても大事なんだそうです。
炎症したのは1~2日ほどで、すぐ治まりました。ちょっと間をあけて、それから再チャレンジしました。
今度は、化粧水をたっぷり使って、クリームなどの保湿もしっかりしました。みごとに炎症はでませんでした。日に日に肌色はワントーン明るくなってくるのを感じました。

上記の使用感の感想は2012年に使ったときの率直な感想です。
じつは、その後、商品がリニューアルし、2017年現在は、かなり保湿力がUPしました。化粧水の保湿力はすごいです。
それによってトラブルはない気がします。安心して使えると思います。

 

ビーグレンのハイドロキノンクリームはこんな感じ。
ハイドロキノンクリーム ビーグレン 質感

いままで使った美白化粧品で比較してもビーグレンはトップクラス!その効果は、アンプルールよりも上かもと実感しました。

 

ここから↓追記です(2013/4/2)

ビーグレンが上と書いちゃったけど(そっか)もう一度しっかり考えてみると、
どう使うかが大事だなぁと思ったわけです。

つまり、私は夜だけの使用にしてるから、ビーグレン押しな内容ですが、
アンプルールの良いところは、お試しスタータで、夜と朝のお手入れを
使い分けできていいんです。
そして、ひと通りの朝のスキンケアをして、ファンデーションを使ったところ
非常に化粧ノリがいい。化粧ノリがいいから、崩れも最小限。
それがアンプルールの良いところです。
(ここがポイントなのに伝えきれてなかった)

ビーグレンは敏感肌だから夜だけのお手入れにしています、それだけじゃなく、日中の化粧のりなど、ことも考慮して使い分けていました(ここも伝えきれてなかった)

もし、余裕があれば、2つを申し込んで、比較するのをオススメしたい。
自分の肌にあう方を使い続けた方が、きっと自分にあったスキンケアができる。
そう思うわけです。
どちらも、不安や使い方など相談にもキチンとサポートしてくれるメーカーなので安心できると思います。
 
 

 
アンプルールの美白お試し1,890円(送料無料)公式 → ハイドロキノン配合 美白ケアトライアルキット

追記:2015年2月にお試しセットの内容が変更しています。写真下の内容です。
アンプルール お試しセット 2015 口コミ 

 

 

ビーグレンのお試し1,944円(送料無料)公式 → [b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット

追記:2017年にお試しセットの内容が変更しています。写真下の内容になります。
以前のセット内容で申し込んだことのある人でも、内容が変わったので
もう一度試してみることができます。
ビーグレン アンプルール 比較 口コミ

ブログの励みになるので、是非ランキングにポチッとお願いします*˘︶˘*
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

にほんブログ村