【NHK】目元・クマはレチノール成分が効果的!皮膚科医おすすめ

EGF アンプルール目元アイクリーム

2012年8月4日放送 NHK-Eテレ「きれいの魔法」

特集:「目の下のクマ解消方法」

ゲスト:皮膚科医医院長の高瀬聡子先生(ヴィオクリニック中目黒の院長。
化粧品アンプルールの開発ディレクターをされている先生でした。
NHKなので商品名はふせていましたが、成分はしっかり紹介してました)

 

【クマには3種類のタイプがあるの知ってる?】

目の下のクマには 3タイプ
調べ方は簡単。 ↓ こんなふうに横へ引っぱってみて、色を確認してみる。
わたしもそのやり方で知らべるとすこし「青グマ」でした。
目の下のクマ 3タイプ 見分け方
※ちなみに、黒グマは引っぱってみると消えるそうです。
黒くまは、目袋がふっくらあるタイプの人に多いみたい。
たるんで影ができてクマができやすくなるんだって。
目袋がある人は可愛くてうらやましい♪って思ってたけど実際
歳を重ねると、お悩みの原因になるのかな。

 

【クマに効果的なスキンケアの選び方と成分】

目もとは専用のアイクリームがやっぱり効果的なんだそうです。
目もとは皮膚が薄く乾燥しやすい部分。
クマ以外に、ちりめんジワや小じわ、深い笑いじわがつきやすい繊細な部分。
コクがあって伸びがよくて、凹凸にしっかり密着するタイプがいいんだそうです。

●レチノール誘導体・・・ビタミンAの種類で、もともと私たちの体の中に存在している成分なんですって。肌の奥の弾力を繊維細胞のコラーゲンを増やす作用がある注目の成分がレチノール。
アイクリームを選ぶ時は、レチノール入りかどうかが大きなポイントなんです。

●EGF・・・ノーベル賞受賞成分。人間の体内にもともとあるタンパク質の種類なんだそう。新鮮な細胞に入れ替える働きがあり注目の成分。

実際に、「レチノール」と「EGF」配合のアイクリームをつかってみたんですが、
ふっくらしっとりしました。


アンプルール アイクリーム 使用比較
こでは、アンプルールの「ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット」を
使ってみた写真です。

 

【クリームの塗り方】
番号の順番にポン・ポン・ポンと置くようにクリームを重ねるそう。
決してこするようにぬらないこと。伸ばしながらこすりながら塗るのは
シワや色素沈着の原因にもなってるんだそうです。

レチノール アイクリーム アンプルール 塗り方 【クマ解消方法】

目の下のクマ 解消方法 3タイプ
【アイクリームの探し方】

アイクリームのお試しセットはなかなか探せないアイテムのひとつです。
いきなり高価なサイズを1本買って、
いまいち効果がない・・・合わない・・・なんてことは悲しいです。

NHKに出演された皮膚科医の高瀬聡子先生プロデュースのスキンケア
「アンプルール」には、お手頃なお試しサイズがあって良かったです。

9300円相当のものが→2,100円(送料無料)
ここにはアイクリームが2袋いっていました、
1袋で3回くらいつかいました。

お試しスターターで、しっかり自分の肌に合うか確かめてから、
購入するのがおすすめだと思います。

アンプルール 目元アイクリーム お試しセット
 

アンプルールのお試しスターターを使ったリアルな感想 → アンプルール「デ・エイジ」リアルな使用感はこちら

 

スポンサーリンク

ブログの励みになるので、是非ランキングにポチッとお願いします*˘︶˘*
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

« »

▲このページの上へ