【ビーグレンの副作用】乾燥肌のわたしがリアルに体験した感想

検討している人には、ちょっと衝撃くらっちゃうドッキリなタイトルですが、
使う前に知っておくのもひとつかも。

ビーグレンは、メラニン色素を淡白化する漂白効果の高いハイドロキノンを配合したスキンケア、利用されている人の多くが、リアルにシミが薄くなっています。効果がキチンとでるスキンケアです。

ビーグレン ハイドロキノン使用効果 比較
わたしも、そんな1人で、ビーグレンをつかって、
なかりシミがなくなりました♪


そんなわたしも、最初の使い始めのころ、
炎症があって、赤いポチポチの湿疹がでました。

どういうことかというと、ハイドロキノンで炎症してのではなく、
一緒に併用してつかう、浸透型ビタミンC美容液が原因でした。

ビタミンCは肌の老化を防いで、皮脂を酸化させない役割があるのと、
皮脂の分泌を抑える効果があって、乾燥を助長することがあるんだそうです。
乾燥肌の人は多少なりやすいそうなんです。

すぐにメールで相談してみたら、そう解答があったんです。
使用をゴリ押しすることもなく、とても丁寧でわかりやすいお返事でした。

———————————————————————————————————————————-

解消方法をわかりやすく紹介してくださり。
その方法で再チャレンジしてみたんです。

1、炎症が引いてからはじめること。

2、化粧水やクリームといった保湿をたっぷりしっかりすること。

3、 日中の使用をひかえてみること。

4、浸透型ビタミンC美容液と併用が効果的なんだけど、お休みしてみる。

———————————————————————————————————————————–
という方法の1~3を実践しました。

特に注意したのは、肌の保湿量
まずは化粧水をたっぷり肌へいれて、何度も何度も重ねつけ!
水分でしっかり保湿をしてから、ビーグレンを使用する。

最後は保湿美容液やクリームでフタをする。
これだけ。
保湿成分セラミドを取り入れると良かった。
おかげで、乾燥肌も一緒に解消しつつ、
シミも薄くなって一石二鳥 


翌日から、つるん!ひと皮むけたように、老廃物がとれ、化粧のりがいい♪
お試しセット 1,890円(送料無料)からスタートできるし、

そもそも、365日返金保証つきだから、万が一合わなくても安心なんだよ。

ビーグレンを使用した記事紹介してるので参考に → こっち

 

スポンサーリンク

ブログの励みになるので、是非ランキングにポチッとお願いします*˘︶˘*
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

« »

▲このページの上へ