【ヘアアイロンで髪が痛むのが嫌】おすすめの痛まないケア方法(体験談)

ヘアアイロン 髪 痛み帽子 おすすめ

私の場合ですが、家庭用のヘアアイロンを2年前から使い始めて、
ちょうど丸2年経ちます。

今のところ、自覚するような髪の痛みはなくとても良好です。

正直、アイロンを使う前は、アイロンはパーマよりも髪が傷んで、
パサツいて、ゴワゴワになって、色が抜けて、すごーく痛むのかなと
想像していました。

だけど私の場合は心配する状態にはほとんどならず、
アイロンの熱で艶もでて良いみたいです。
ヘアアイロン 髪傷めない ケアおすすめ 髪質によって個人差はあると思いますが、
太くて、コシが強く広がるタイプの髪質などは、かえってパーマを
していた頃のほうが髪がゴワゴワで広がり、まとまらず、扱いが大変だったな。。。
と気が付いたりしました。

とはいえヘアアイロンは高温なので、髪には負担があるだろうし、
傷まないはずはないと思って、必ず使う前に高温用のヘアケアを
しっかり使ってきました。今思うと、それが傷めず良かったのかも。

洗い流さないタイプのヘアトリートメントで
uruotte(うるおって)の「リペア・トリートメントミルク(ヘア用美容液)」

アイロンで髪が痛むまえのケア おすすめ口コミ
乳液タイプのヘアトリートメントミルクです。
油分だけでも水だけでもないので、すごくバランスが良いです。
髪がベトつく心配もなく、つけたては少ししっとりする感じです。

このヘアミルクには60度以上の熱で
髪のキューティクルを整える効果があるんです。

アイロンはもちろんですが、
ドライヤーにも最適なんです。


(左Before)ヘアミルクをつけずにドライヤーで乾かしただけ。

(右After)ヘアミルクをつけてアイロンをしたもの。

ヘアアイロン  髪傷まない おすすめケア 口こみ体験談
ヘアミルクをつけたほうが断然、髪がまとまります。
パサツキも解消できます。

使い方は簡単、洗い流す必要はなく、
乾いた
髪にも、濡れた髪にも使えます。
その後ドライヤーやアイロンを。


わたしは、主にヘアアイロンの前に使っていました。
適当な量を手にとり、髪の毛につけ、しっとりしていい感じだな
という程度でアイロンをかけて、すると、髪に艶がでて簡単でいいです。

ヘアアイロン  髪傷まない おすすめケア 口コミ ヘアアイロン  髪傷まない おすすめケア 口込体験談 ヘアアイロン 髪傷めない ケアおすすめ 口コミ 以前は、パーマとヘアカラーを18歳~38代までの20年間ずっとしてきたので
毛先が色抜けしたり、枝毛やらゴワゴワやら、髪の毛はパサパサで
30代後半には艶もなくなりはじめていたんですが。
2年前にパーマをやめて、アイロンに切り替えて、私の場合は良かったみたいです。

固く太くコシのつよいストレートヘアなので、
熱で短時間でアレンジするほうが向いていたのかもしれません。
たぶん髪質など個人差があるかもしれません。参考までに。

このリペアミルクの成分には、厳選された植物オイルや成分など配合されて、
植物の香りも穏やかです。品質の良いホホバオイルが使われています。
また洗い流さないトリートメントの中では珍しい「ノンシリコンタイプ」です。
「ノンシリコン」を探している人にもおすすめです。

ヘアアイロン 髪 痛み 防止 おすすめ口コミ
価格は100mlで3,780円です。
初めての人限定の「美髪スペシャルセット」というお得なキャンペーンが
ありました。3,564円でミニシャンプーとこちらのフルボトルがセットに
なっています。興味がある人はこちらおすすめです。


【uruotte(うるおって)公式ページ】 ⇒ 洗い流さないヘアトリートメント「uruotte リペアミルク」




スポンサーリンク

ブログの励みになるので、是非ランキングにポチッとお願いします*˘︶˘*
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

« »

▲このページの上へ